ゲランドの塩 +ゲランドの塩生産者組合の塩は
こんな所で使われています
+ゲランドの塩へ
グランシェフからのメッセージ新しいウィンドウ
+商品ラインナップ +塩とは? +製造方法 +ゲランドの塩生産者組合について +塩を取り巻く状況
-- part 1
-- part 2 -- part 3 -- part 4 -- part 5 >> part 6 +ナチュール・エ・プログレ +収穫状況 +成分について +【特設】小池徹弥氏製作
ゲランドのジオラマ
+よくあるお問い合わせ
ブログ更新中!ムッシュ アーさんのお宝公開!
ゲランドの塩生産者組合 公式アプリ Get it on Google Play
QRコード

塩を取り巻く状況 part6

ゲランドの塩の現状と問題点

永年にわたって不自然な表示を強いられてきた「エキストラ ファイン ソルト」。

「エキストラ ファイン ソルト」は「ゲランドのフルール ド セル」へ

永年にわたって不自然な表示を強いられてきた「ゲランドの塩生産者組合」の「エキストラ ファイン ソルト」は、このたび日本特許庁の判断により「ゲランドのフルール ド セル」を名乗れることとなりました。

皆様には大変ご迷惑をおかけしましたが、人気急上昇中の「フルール ド セル」は中身も、パッケージも全く変わりありません。
日本語シールの変更と「エキストラ ファイン ソルト」の目隠しシールが無くなるだけです。

シール表示変更のご案内はこちらのページをご参照ください。

「ゲランドの塩生産者組合」の希少な「フルール ド セル」を、あらためて、よろしくお願いいたします。

PHOTO (C) LES SALINES DE GUERANDE Pascal FRANCOIS