ゲランドの塩 +ゲランドの塩生産者組合の塩は
こんな所で使われています
+ゲランドの塩へ
グランシェフからのメッセージ新しいウィンドウ
+商品ラインナップ +塩とは? +製造方法 +ゲランドの塩生産者組合について +塩を取り巻く状況 +ナチュール・エ・プログレ +収穫状況 +成分について +【特設】小池徹弥氏製作
ゲランドのジオラマ
+よくあるお問い合わせ

フランス・ブルターニュ地方 ゲランドの塩 .
Tweet

千年以上の歴史を持つ塩田を使った古式製法。
それを、奇跡的に守り続けてきた人々による、オーガニックの原点とも言える天日海塩。
ブルターニュの『ゲランドの塩』がいま世界的に注目されています。

すべての生命は海から生まれてきました。今でも人間の体の仕組みの中に、海が色濃く残っています。塩が人間の生命維持に欠かせないのはこの為です。

このページでは、ゲランドの塩生産者組合によって作られたブルターニュの天日海塩を紹介しています。今、世界的に注目されているオーガニックの原点、天日海塩。その素晴らしさをゆっくりとご覧ください。

NEW 【特設】ジオラマ作家 小池徹弥氏製作のブルターニュ地方・ゲランド(2017.5.19)
生産者組合のゲランドの塩へグランシェフからのメッセージ新しいウィンドウ
ゲランドの塩生産者組合の塩が『PGI認定』を受けました
ゲランドの塩生産者組合の歴史や組織、活動内容について

ナチュール・エ・プログレ(ヨーロッパオーガニック農業連盟規準)準拠
IFS(国際食品規格)認定
ISO 9001 認定
商品ラインナップ

共感を呼ぶ ゲランドの塩生産者組合

伝統産業を守り・環境を守る「生産者」の姿勢

クリックで地図を拡大します。
フランス、ブルターニュ地方ゲランドの地図 最近、日本のTVや雑誌等にたびたび紹介される、フランス・ブルターニュ地方の“ゲランドの塩”。それを守り続けてきたのは“ゲランドの塩生産者組合”の人達です。
その「物造り」の、エコロジカルとも言えるスタンスが世界的な共感を呼んでいます。
生産者組合は、製品の「加工・調製・小分け」等の手を加える事を、いかなる場合においても一切認めておりません。それは、トレーサビリティを確かにする為でもあります。フランス・ブルターニュの、ゲランドで生産されたままの状態でお届けしております。
ゲランドの塩生産者組合の塩は、いま求められている「食の安全・安心・健康」に応えられる信頼のブランドです。

ゲランドの塩生産者組合の紹介動画(仏語/日本語字幕)

【中央に見える建物が生産者組合です】
(※ストリートビューで塩田の写真が見れるようになりました ->
地図を開く
大きな地図で見る


オンラインショップ にて弊社製品の販売を行っております。 ぜひご覧ください。

PHOTO (C) LES SALINES DE GUERANDE Pascal FRANCOIS

セル ファン 500g / 250g ゲランドの塩田、グロ・セルの収穫風景 フルール・ド・セル(塩の花)の収穫 ブルターニ	ュ地方、ゲランドの塩田風景
ブログ更新中!ムッシュ アーさんのお宝公開!
ゲランドの塩生産者組合 公式アプリ Get it on Google Play
QRコード