粘土質の中

塩田を作る時に、その土地を『粘土』で整地する。
これは、海水が地中に染み込むことで発生する精製効率の悪化を防ぐ為 である。

『粘土』という素材は、日本でもかなり昔から使われている事から、塩 田に粘土を用いるという方法は、9世紀以前・・製塩法の確立された頃 から行われていたのだろう。

[×閉じる]