通路がジグザグ

前述した通り、海水の流れをゆっくりにする為。

自然に結晶させる為には、それなりの気温が必要だ。ここゲランドは、 製塩可能な土地の『最北』と、土地の人々は言う。つまりこれ以上北に 行くと、気温が低すぎるのだ。
中国や地中海などでも製塩は行われているが、ゲランドよりも気温が高 いため、短時間で結晶ができる。普通に考えると、『短時間でできる』 方が良いように思えるが、『ゲランドの塩』の重要な部分として…

   『時間をかけて結晶させる』

という事が挙げられる。
短時間で大量の塩を作りたいのなら、火で熱すれば良い。事実、日本の 塩はその様に作られているケースが多い。
ゲランドでの製塩法は、一つ一つに全て意味がある。

[×閉じる]