日々貯蔵

『貯蔵』と言っても、常に『同じ水』を溜めておくわけではない。
ほぼ同じ濃度の濃縮海水が、日々入れ替わっているのだ。

それは、製塩のシーズン中に途切れることはなく、この『アデルヌ』には、 新鮮な『塩の元』が常時蓄えられている。

それはまるで人体の血液循環のように、『海(自然)』という大きな循環の中 だからこそできることだ。

[×閉じる]