結晶直前の状態

『丁度いいライン』がこの状態。

塩を採取する為の池━『最終結晶池』━に入って、少し乾燥させただけです ぐに結晶化が始まる。限りなく『塩』に近い状態の海水を使うので、それだ け余計な物が除かれている。

『余計な物』という定義は難しいが、海水中に含まれる養分(ミネラル等)は ゆっくりと蒸発させることによって、逆に残されるそうだ。

最後まで時間をかけて製塩することによって、その塩1粒1粒に海の恵みが 含まれている。

[×閉じる]