太陽と風

太陽と風の力によって、海水の水分を蒸発させていく。これが『自然 天日海塩』と言われる、最大の理由だ。

人工的な手法で水分を飛ばすのではなくあくまで『自然の力』だけで その作業を行う。『太陽と風によって塩が作られる』という現象は大 自然において、ごく当たり前のことである。

今、世に出ている多くの塩たちは、この過程を科学的に分析し、幾つ もの工程をはぶいて作られている。もしくは、全く別の科学的工程を 経た『塩辛い物質』でしかない。

その差が『味の差』なのだろう。

[×閉じる]