タップでスライド・ストップ
  • ゲランドの塩生産者組合の塩

    『ゲランドの塩生産者組合』の天日海塩--太陽と風の働きから作られる塩です。

    ブルターニュの『ゲランドの塩』がいま世界的に注目されています。千年以上の歴史を持つ塩田を使った古式製法。それを、奇跡的に守り続けてきた人々によるオーガニック食品の原点とも言えるのが『ゲランドの塩生産者組合の塩』です。人間にとって不可欠な塩。どんな塩が必要とされるのか解き明かします。

  • 『 シンガベラ 』

    インドネシアのプレミアムなジンジャードリンク

    生姜の強い辛さとココナッツシュガーの上品な甘さが、体と心に温かい癒しを与えてくれます。 わずかにさとうきび糖を加える事で甘さの輪郭を整えています。

    ココナッツシュガーはGI値が35とされ血糖値の上昇を緩やかにします。

  • 『アフロディーテ』天然海綿

    故郷はギリシャの島々が浮かぶ深くてきれ いなエーゲ海です。そこで取れる海綿は非常に丈夫で、抗菌力が高いものです。

    そのシルクのような滑らかな肌触りは、とても素晴らしいものです。

輸入卸売業

・ゲランドの塩生産者組合塩輸入元

・東京税関登録塩特定販売業者

・関東財務局登録塩卸売業者

・化粧品製造販売業(輸入販売)

お問い合わせ

商品に関するご質問、小売業務用・料飲食店・食品製造業等でのご利用をご希望の方はお気軽に弊社までお問い合わせ下さい。

お問い合せ

・電話番号 :027-235-3088

・ファックス:027-235-3089

個人の方も通販で対応いたしますので、お問い合わせ、お待ちしております。

オンラインショップ

 ※ただいま準備中。お待ちください。

最新のお知らせ

リンクと転載・引用について

ゲランドの塩 (Le sel de Guérande) =海のミネラルをそのままに

ゲランドの塩

写真で採取の様子が商品パッケージに表示されているのは希少です。(転載不可)

『ゲランドの塩生産者組合』の天日海塩--太陽と風の働きから作られる塩です。

ブルターニュの『ゲランドの塩』がいま世界的に注目されています。千年以上の歴史を持つ塩田を使った古式製法。それを、奇跡的に守り続けてきた人々によるオーガニック食品の原点とも言えるのが『ゲランドの塩生産組合の塩』です。ゲランドの塩のほとんど(80%以上)をコントロールしているのが『生産者組合の塩』です。

ゲランドの塩 この『ゲランドの塩』のお求めはゲランドの塩生産者組合からの正規輸入元である弊社にご用命ください。弊社では一品一品、パッケージを検品してお客様のお手元にお届け致します。つまりフランスの空気がオマケです。(笑)

なお、2002年6月に『個結防止剤(フェロシアン化物)』が問題となりましたが、当然の事ながら弊社が扱っております生産者組合のゲランドの塩は、添加物等を一切使用しておりません。安心してご利用いただけます。

  • フルール ド セル

    フルール ド セル
    フルール ド セル (Fleur de sel)

    ゲランドで昔から『塩の花』と呼ばれる貴重品です。最終結晶池の表面に最初に結晶した塩をすくい取った物で、わずかな量しか取れない高級品として珍重されています。料理の素材を活かしますのでサラダ、フォアグラ、トリュフ、ステーキのトッピング等にご利用ください。

    無添加・非加熱・賞味期限なし

    125g(筒箱入)¥1,300(税込)

    500g(ビニール袋入)¥3,080(税込)

    ナチュールエ プログレの認証 PGI(Protected Geographical Indication)認定
  • セル ファン【細粒塩】

    セル ファン
    セル ファン (Sel fin)

    『グロ セル』を石臼のようなもので細かくした塩。すべての調理に適し、食卓でも使いやすい製品です。業務用としては“パン・製菓、イタリアン、フレンチ、中華、和食”等。広汎に利用されています。

    無添加・低温乾燥・賞味期限なし

    500g(ビニール袋入・写真左)¥680(税込)

    250g(紙筒容器入り・写真右)¥810(税込)

    10kg(ビニール袋入 業務用)

    ナチュールエ プログレの認証 PGI(Protected Geographical Indication)認定
  • グロ セル【大粒塩】

    グロ セル
    グロ セル (Gros sel)

    取れたままの状態の大粒塩。業務用に最適。ハム・ソーセージ、漬物、ラーメンスープ、すべての調理、トッピング等。ソフトな塩味と、食材の持ち味を引き出す働きが優れているとされています。

    無添加・非加熱・賞味期限なし

    1kg(ビニール袋入)¥750(税込)

    5kg(ビニール袋入)¥2,570(税込)

    ナチュールエ プログレの認証 PGI(Protected Geographical Indication)認定
  • グロ セル セシェ【ソルトミル用 大粒/乾燥タイプ】

    グロ セル セシェ
    グロ セル セシェ (Gros sel séché)

    グロ セルを、ミルで使いやすいように乾燥させたタイプ。従来のグロセルは水分を含んだままの為、ミルでの使い勝手が悪かったのですが、この『セシェ』はミルでの使用をコンセプトとして作られた製品ですので、その心配はありません。ミル付ガラスボトル入りもございます。

    無添加・低温乾燥・賞味期限なし

    500g(ビニール袋入)¥1,030(税込)

    75g(ミル付きガラスボトル入)¥890(税込)

    ナチュールエ プログレの認証 PGI(Protected Geographical Indication)認定
  • グロ セル セシェ 黒胡椒入り【ソルトミル付き調味塩】

    グロ セル セシェ 黒胡椒入り
    グロ セル セシェ 黒胡椒入り (Gros sel séché et poivre noir concassé Bio)

    グロセルをソルトミルで使いやすいよう乾燥させた『セシェ』に、オーガニック・ブラックペッパーを加えた塩こしょうです。挽きたての風味をお楽しみ下さい。

    現在欠品中

    75g(ミル付ガラス瓶)¥920(税込)

    ナチュールエ プログレの認証 PGI(Protected Geographical Indication)認定 ビオ:有機栽培
  • セル マリン ハーブ【調味細粒塩】

    セル マリン ハーブ
    セル マリン ハーブ (Sel fin aux herbes bio salière)

    『セル ファン(細粒塩)』にオーガニック・ハーブを加えたものです。バジル、ローズマリー、タイム、ローリエ、エストラゴンの風味がサラダをはじめとする調理に風味を加えてく れる優れものです。

    賞味期限あり(底面に表示)

    85g(ガラスボトル)¥730(税込)

    ナチュールエ プログレの認証 PGI(Protected Geographical Indication)認定 ビオ:有機栽培
  • セル マリン アルグ【調味細粒塩 海藻入り】

    セル マリン アルグ
    セル マリン アルグ (Sel fin aux algues salière)

    『セル ファン(細粒塩)』にコンブ・アオサ・ダルスのオーガニック海藻を加えることで和風の『だし』にも、洋風のスープ魚介料理にも最適。海藻のミネラルがプラスされたヘルシー調味塩です。

    賞味期限あり(底面に表示)

    90g(ガラスボトル)¥730(税込)

    ナチュールエ プログレの認証 PGI(Protected Geographical Indication)認定

共感を呼ぶ ゲランドの塩生産者組合

伝統産業を守り・環境を守る「生産者」の姿勢

ゲランド

最近、日本のTVや雑誌等にたびたび紹介される、フランス・ブルターニュ地方の『ゲランドの塩』。それを守り続けてきたのは“ゲランドの塩生産者組合”の人達です。

その「物造り」の、エコロジカルとも言えるスタンスが世界的な共感を呼んでいます。

生産者組合は、製品の「加工・調製・小分け」等の手を加える事を、いかなる場合においても一切認めておりません。それは、トレーサビリティを確かにする為でもあります。フランス・ブルターニュの、ゲランドで生産されたままの状態でお届けしております。フランスの空気がオマケです。(笑)

ゲランドの塩生産者組合の塩は、いま求められている「食の安全・安心・健康」に応えられる信頼のブランドです。

ゲランドの塩生産者組合の紹介動画(仏語/日本語字幕)

ゲランドの塩生産者組合のストリートビュー

ストリートビューで塩田が見られます。

【中央に見える建物が生産者組合です】

大きな地図で見る

ゲランドの塩生産者組合の塩は、こんな所で使われています。

グルメ情報 (gastronomes) <ゲランドの塩生産者組合より>

グルメ(gastronomes)

この情報は『ゲランドの塩生産者組合』の許可を得て掲載しております。無断で使用しないで下さい。
This information is approved by the LES SALINES DE GUERANDE. You may not use this information without any permission.

▲この翻訳▼

  • パートナーシップ:
    • ミシェル ロス氏(MOF所持者,ポール ボキューズ ドール受賞者,前ロテル・リッツ総料理長)2つ星
    • ユーロトック(ユーロ シェフ協会)
    • フランス料理長協会(フランス シェフ協会)
  • 製品供給している1つ星付きレストラン例:
    • アラン パッサール氏 『L'Arpège(アルページュ)』3つ星
    • エリック フレション氏 『Le Bristol(ル ブリストル)』3つ星
  • 製品供給しているブランジェリー例:
    • ポワラン
    • グラン ムーラン ド パリ
    • フェスティバル デ パン

ゲランドの塩生産者組合 公式アプリ(無料)

フランス語のみですが、組合や製品の紹介、塩田の写真や料理の動画、レシピ・食材・調理方法に適した塩がチョイスできます。

なぜかキッチンタイマーもついています。


QRコード

©NAC All Rights Reserved. 1989-2019

塩とは

全ての生き物は海から進化しました

陸に上がった生命達(植物・動物共)は、今でも海のミネラルを必要としています。人間にも「海水生動物」としての体の仕組みが色濃く残っています。(ex.羊水中の胎児)

『血液中の血漿(液体部分)と海水の構成要素は酷似している』現代生活で失われるミネラルをどの様にバランスよく補給するかが問題です。(ルネ カントンの実験・タラソテラピーの原理)

天日乾燥された塩『天日海塩』こそ食品の原点です

精製された『しょっぱいだけの塩化ナトリウム塩』は塩?

外国の原料塩を再結晶処理した塩は自然・天然塩?

”サラリー””サラダ””ソルジャー”などは、すべて『塩』を語源とする言葉で、人間の歴史の中で”重要””貴重””不可欠”な物として、生活に深く関わってきた事を示しています。

フランス ブルターニュの海

干満の差が4~12mもあり、絶えず海水が大きく入れ替わっている。海洋療法(タラソテラピー)が点在する『癒し』の環境。守り続けられた『ゲランド』の古式製法が、いま高く評価されています。

千年以上昔に作られた『塩田』を、現在でも使用している『古式製法』。国によって環境保護されてきた、地域での厳格な『オーガニック』の基準が守られています。世界に僅かに残された古式製法天日海塩。長期間にわたり海水が濃縮されミネラルが結晶します。

『ゲランドの塩生産者組合』の塩

伝統製法を守り続けてきた人々によって作られた生産者組合は、ゲランドの塩ほとんどを質・量ともにコントロールしている。まさに、ゲランドの天日海塩の原産地呼称統制(A.O.C)に値する製品を生産し、高く評価されています。

中でも、古くから『フルール ド セル=塩の花』と呼ばれてきた最終結晶池で最初に結晶してくる塩は、わずかしかとれない貴重品として珍重されてきました。

今まで仏名「フルール ド セル」は、日本名「エキストラ ファイン ソルト」と表示していましたが、日本特許庁の判断により2018年から「ゲランドのフルール ド セル」を名乗れることとなりました。

詳しくは『「ゲランドのフルール ド セル」復活』をご参照ください。

適良塩(適量良塩)が重要

「減塩」から「適塩」といった流れは当然ですが、今まで日本に無かった塩の選択の幅が広がったことから、今まさに『適良塩(適量良塩)』が可能になりました。

「おいしい」「体に良い」塩を、『適量』使うことができるようになった訳です。塩は人間にとって不可欠なものですが、年間の家計費・食費の中や各種の食品、レストランのメニューの中で占める原価割合はごくわずかなものです。


体に良い塩を適量使いたいものです。

フランスの高級レストランでは、ゲランドの塩生産者組合の塩を使用したメニューが増えています。

ゲランドの塩生産組合について

歴 史

ゲランドの塩は歴史に深く根ざしています。半島では鉄器時代(訳注:紀元前11世紀以降)から収穫が行われていました。今もなおカロリング朝時代(訳注:751-987年)からの塩田が5ヶ所あり、それは今でも使われています。

1500年頃にはすてに塩田の面積は現在の80%を占めていました。海上交易の発展のおかげで、1660年までに2500のウィエ(結晶池)が作られました。ゲランド地方に最後に塩田ができたのは1800年頃のことです。現在では1万以上のウィエが機能しています。

1840年から1969年までは、塩職人は長い危機の時代に直面することになります。

岩塩と地中海産の塩の国際競争が主な原因です。

その影響を受けないはずはなく、1840年には600人から900人だった塩職人は、1973年には248人でした。

1970年代から1990年代は復活の時代です。勢いのある工業生産の塩から自分たちの塩を守るために、また、不動産開発業者の欲から塩田地帯を守るために、一致団結して奮起した塩職人たちは、現代の経済論理を取り入れて組織再建をはかりました。

技能研修の実施、農業協同組合の設立、取引会社の買収、大西洋の塩をプロモーションするための協会(APROSELA)の創立、などです。ただし、ここにしかない質の高いゲランド塩を作り続けてきた古くからの営みを放棄することはありませんでした。

1988年に農業協同組合が設立されたことによって、塩職人は生産から販売に至るまでを組織立てて完全にコントロールできるようになりました。組合が買い付けから貯蔵、パッケージング、販売まで担っていて、約190人の塩職人が結集しています。

うわべだけの謙遜なしに申し上げれば、レ サリンヌ ド ゲランド生産者組合は、原産地が証明されているテロワールの塩という市場におけるまさに先駆者でありリーダーであると断言できます。

ゲランドの塩、ル ゲランデは、まず1989年に、ナチュール&プログレの認証を受けました。1991年には、価値あるラベルルージュも取得しました。

今のところ、ラベルルージュの品質を持っている唯一の塩です。

1992年、レ サリンヌ ド ゲランド生産者組合に子会社ができますが、現在は合併 されて、組合員の生産物の商品化・販売を担っています。

それから数年間のうちに、レ サリンヌ ド ゲランド生産者組合は、セル ド ゲラン ドを市場に出すことにおいて、その組織に完全な自立性を持たせ、消費者の期待とディストリビュータの要望、そして生産者のニーズとのバランスを取ることを実現できたのです。

沿 革

1972:塩の生産者グループの誕生。

1979:テュルバルに塩職人研修センターを設立。

1988:塩の生産者グループが農業協同組合の立場を採る。

1988:ゲランドの塩職人と、ギニアの稲作および

塩生産の従事者との技能交流のためにUNIVERS-SELを設立。

1989:ナチュール&プログレを取得。

1991:ラベルルージュを取得。

1992:販売子会社「レ サリンヌ ド ゲランド」を設立し、

プラデルの「ル ゲランデ」社を買収。2001年に吸収合併される。

1994:塩田地帯と塩職人という職業を知ってもらえるような受け入れ組織として、

プラデルにメゾン デュ セルを設立(1996年に協会となる)。

これは後に、テール ド セルになる。

1997:生産の100%を組合が販売し、個人の卸売業者との関係はなくなる。

2002:エコミュゼ「テール ド セル」落成。

2006年以降:製品全体の外装の見直し。

ポスターや電話、ラジオ、ウェブなどによる初の広告キャンペーンを実施。

輸出事業が増加。

2010:長期的な発展を見越して組合の社屋を増築。

組 織

組合は、相互扶助、平等、公平、連帯などの本質的な価値に基づいて、強いグループ精神のもと運営されています。組合員である塩職人たちが、組合唯一のオーナーだからです。

組合員は、春と秋の総会に参集します。春は年間の総決算、会計の承認、組合員の中から理事の選出を行い、秋は収穫状況と大きなプロジェクトについてのまとめです。

選出された理事会は執行部を任命し、組合の運営を行います。理事たちはそれぞれの委員会の組織に入って、ディレクターやすべての従業員たちと共に協力して組合の発展のために働いています。

理事会は、現在、Gregory PITART理事長の下、14名の理事で構成されていて、会員である200人の塩職人を代表しています。

機 能

毎年、夏に、組合員はそれぞれに自分たちが収穫したものを組合に持ち込みます。このように必ず共有するということが、私たちの組織の基礎となるものの中の一つです。

しかしながら、気候条件によって収穫量は、1つのウィエにつき100kgから3トンと、バラつきがあります。

最低でも2、3年分の在庫が必要なのはそのためです。私たちのクライアントや消費者に、量も質も安定した供給を保証するためです。

豊作であっても不作であっても、組合は、同じ品質の塩に対しては、どの塩職人にも同じ買い付け価格を保証します。報酬は、当然、各組合員の塩の提供量に比例します。

買い付け価格は、毎年、組合員が自分たちで決め、それを一年間適用します。年に一度のこの協議のおかげで、現在では塩職人の収入は安定し、自分たちが生産したもので普通に暮らすことができるのです。

ル ゲランデ ブランド

ゲランドの塩、ル ゲランデから伝わるイメージや価値:

ゲランドの塩、ル ゲランデの知名度:

ゲランドの塩 ル ゲランデの広告:

鍵となる数字

・組合加入パリュディエ(塩職人):220人

・生産力:13,000トン/年

・人員数:75人

・2017年の売上高:23M€(23百万ユーロ)

当社の製品の顧客は、国内、国外に広がっています:

・大・中規模小売店

・農産物加工

・レストランのシェフ

・高級食材店

・有機食材店

・専門の卸売

ゲランドの塩生産者組合の天日海塩 製造方法

ゲランドの生産者組合の天日海塩・・・その製造方法は、9世紀以前に確立されており、現在もなおその手法が守られ続けています。このページでは、伝統的・歴史的に興味深い『ゲランドの塩の製造過程』を簡単に説明したいと思います。

ゲランドの塩田
ゲランドの塩収穫

まず 『海水を塩田に導く溝』 によって、海水が塩田を灌漑(カンガイ)します 。 15日周期で訪れる 『大潮』 の時に、塩職人たちは海水貯水池にある仕切りを開け、水位の差を利用して海水を塩田内に導きます。

この貯水池傾瀉(ケイシャ)のための池で、幾つかの塩田へ海水が流れ込んで行くわけですが、この時点 でもう既に太陽と風が作用し始めています。海水が温められ、最初は『34g/l(1㍑中34 g)』だった塩分濃度がここで『40g/l』に達します。

徐々にゆるやかな傾斜がついていて、塩田職人がスレートか木でできた杭を使って流量の微調整を行いそこから海水は、粘土質の中に設けられた 一連の池 を通りながら塩田内部へと巡っていきます。

まず『コビエ』へ・・・

ここでも海水は蒸発を続け、コビエから出る時には水温が『28℃』塩分濃 度が『50g/l』になっています。

その後、海水の巡回は蒸発用の池『ファール』へ来ます。

ファールは通路がジグザグになっているため、浅く(4cm~5cm)回転していた水にブレーキがかか ります。海水は最初のファールですぐに32℃に達し、塩分濃度は『約200g/l以上』すなわち『20%程度』になります。

海水はそこから『アデルヌ』へ入れられます。そこでは、塩が結晶化する為の結晶池・・・『ウイエ』に 必要な濃縮海水日々貯蔵されています。

海水(塩水)が結晶化を始めるのは、塩分濃度が『約25~28%以上』の状態です。つまりこの『アデルヌ』を出る時点で海水は『結晶直前の状態』になるわけです。

そして最終結晶池『ウイエ』。最終結晶池では、水面の表層部分に最初に結晶する白い塩を『ルス』と呼ばれる木板ですくいあげます。

これが、ごくわずかしか採取されない『フルール ド セル(塩の花)』で、その後自然乾燥されます。

塩田の塩 塩の結晶は、水面下で結晶するものが大部分でそれらは『グロセル(大粒塩)』と呼ばれます。これは『ラス』という5m程の柄の付いた木板で、結晶池中央の円形の場所へ集められてから、乾燥させる場所に運ばれます。

PHOTO © LES SALINES DE GUERANDE Pascal FRANCOIS

塩を取り巻く状況

海塩への嗜好はここ数年、世界的に拡がりつつあります。日本におきましても、1997年4月に旧来の『塩専売法』が廃止され、それに伴って塩事業法が施工されました。

この規制緩和によって、食用としての塩の輸入が可能になりました。弊社におきましては、それ以前からタラソテラピー(海洋療法)関連の化粧品を輸入しており、ゲランドの塩を使用した浴用化粧品として既に輸入していました。その実績を踏まえて弊社では、同年4月に食用としての『ゲランドの塩(PALUDIER/パリュディエ)』を輸入し、日本のマーケットの中ではトップを走って販売を開始しました。

その後、ゲランド地方の伝統的な製塩を質・量ともに守り続けて行くと言うスタンスに共感し、取り扱いブランドを『ゲランドの塩生産者組合』の製品へ変更して日本に紹介し続けています。

フランス ゲランドの塩の歴史的背景

『GILDAS BURON 著』:ゲランド塩田博物館発行

Bretagne dex Marais Salants -2000 ans d'histoire-』 によると、塩田による製塩法は、およそ9世紀頃に確立されたと言われています。ただ、それ以前の古い塩田に関する文献が現存していないため、定かではありません。

塩田ではなく『煎熬(せんごう)』と言われる手法・・つまり『海水を煮詰める方法』は、それ以前から行なわれていたようです。この事は、製塩所の遺跡が存在することから検証されています。

地元の人々の間に伝わる伝承で、『塩田に必要不可欠な技術』である

塩田に微妙な傾斜を付け、常に海水が流れるようにする

という技術は、『ケルト民族の司祭(僧侶)の指導によって作り出された』と言われています。このような技術は、現代の測量技術を持ってしても非常に難しいことなのです。

ゲランドの塩の製造方法については、『ゲランドの塩』…その製造方法で詳しく紹介させて頂いております。ぜひご覧下さい。

16~18世紀にかけて、大変な発展をしました。例えば17世紀には『塩職人(パリュディエ)』が7000人。生産高は30000tを越えていました

しかし1900年代に入ってから、一気に衰退しました。その理由として『大量生産方式』の塩の普及が考えられます。1922年には、塩職人の数は200人を切ってしまいました。

その後『塩田復興運動』により

などが行なわれ、世界的なオーガニック、エコロジーという背景も加わって、現在の塩職人の数は約250名となり、生産量は、8000t~10000t(平年)にまで復活しました。

ゲランドの塩の現状と問題点

ゲランドの塩生産者組合

古来、ゲランドの塩の生産には『パリュディエ(塩職人)』が携わってきました。ゲランドには現在220名のパリュディエがいてその3分の2が『ゲランドの塩生産者組合(連合)』の組合員です。

シャルル・ペロー氏

シャルル・ペロー氏(向かって右)
日本における『地理的表示法』施行記念 討論会にて

同組合は、ゲランドの塩の80%以上を生産していて、その代表が『シャルル・ペロー氏』です。ペロー氏は伝統産業を守る基本的なスタンスに則り、完全な天日乾燥海塩の生産を守り続けてきました。(2018年からの代表はシャルロット ル フーヴル氏です。)

生産者組合の塩の生産量は平年7~8000tですが、年によってはかなりの差が出ることを考慮して、組合では常に3年分の備蓄を確保しています。

1999年のタンカー事故から塩田と塩の品質を守る為実害はありませんでしたが、組合員全員の判断で2000年は塩の採取を一年間中止しました。

ゲランドの塩生産者組合の生産しているゲランドの塩は、『ナチュール エ プログレ(ヨーロッパ農業衛生連盟)』認定のオーガニック商品で、真正なゲランドの塩であり、PGI(原産地名称保護制度)に認定されています。

インデペンデント(非組合員)

また、この他のパリュディエ達によって年間2000~3000tのゲランドの塩が生産されていますが、これは『ブルディック社』によって統合されています。ブルディック社は、1996年に超大企業である『サラン デュ ミイディ社』によって買収されました。

同社の所有するブランド名としては、以下のものがあります。

サラン デュ ミイディ社のブランドには、他にも以下のようなものがあります。

日本の商社が取り扱っていますが、『フルール ド セル』という呼称に関してゲランドの塩生産者組合と係争がありました。『フルール ド セル』は、本来ゲランドの特産品です。しかし、地中海地方産の『カマルグ(サラン デュ ミイディ社)』が『フルール ド セル』という呼称を商標として所有していたが為、『ゲランド産』のフルール ド セルがその名を名乗れなくなってしまったのです。

『地中海産の塩が“フルール ド セル”を名乗る』 。それに対して異論を唱えるべく、生産者組合は『カマルグ(サラン デュ ミイディ社)』を相手取って訴訟を起こしました。そして、2000年になってようやく『組合側も“フルール ド セル”を名乗れる』 という裁判の結果に至りました。が、『ゲランド固有の呼称』に商標権が発生すること自体、疑問を感じざるを得ません。

その他のブランド

日本の『JTの塩』に準じたもので、大量生産商品です。また、サラン デュ ミイディ社には、アメリカの大企業で主に岩塩を取り扱っている『モルトン社』が資本参加しており、その発言力には強いものがあります。

サラン デュ ミイディ社は、工業用塩の大メーカーです。同社は、「スペイン」「ポルトガル」から海塩の原塩を輸入していますが、この輸入塩や、『カマルグ』で生産された大量生産塩を『ゲランドで袋詰している疑いがある』との組合の指摘によって、98年にフランスのマスコミにも度々大きく報道されました。

消費者はだまされ、塩職人は脅かされている(1998年 組合からのアピール NAC訳)

ゲランドの塩の現状と問題点

ゲランドの塩職人たちは、伝統にのっとってまさに「手塩にかけて」作り出 した彼らの塩が、きちんと評価されることを願って、近年においても、さま ざまな活動を行ってきました。

「消費者はだまされ、塩職人は脅かされている」

サラン・デュ・ミディ

98年に出された『ゲランドの塩職人たち』からのアピール

ゲランドの塩職人たちは、20年以上も前から、経済的、社会的回復のため闘いを繰り広げています。

⇒特に次のようなことを行ってきました。

困難な時を経て、今ではその結果が得られるようになりました。我々の製品の品質は認められています。職業としての存続も見込めるようになり、ゲランドの塩の関連産業も整い雇用も生み出しています。これらの事はどれも、塩職人達の協同組合である『塩生産者組合(GPS)』の加盟者の努力のおかげなくしては、可能にはなりませんでした。

これからのゲランドの塩は、消費者にとって今までよりも手に入りやすいものになりました。ひとつのラインから色々な商品(様々なタイプの"グロセル"や"フルール ド セル")を選べますし品質も保証されています。(特に"ラベル ルージュ")

この間、大製造会社、長い間ゲランドの塩の主な仲買商(ネゴシアン)であった『サラン デュ ミイディ』では、ゲランドの塩には将来性がないと考えこのような方針に参画する事を拒み、自分たちの職業の活性化をはかろうとしている塩職人達の努力を軽蔑を持って眺めていました。

しかし、1994年から95年頃になって、『地方農産物の塩』はゲランドの塩職人たちによる闘いのおかげで、発展一途の市場であることにサラン デュ ミイディも気付き、自分たちだけの利益のためにこの市場を取り戻そうと決め、ゲランドの塩職人に対して次々と攻撃を仕掛けてきたのです。

サラン デュ ミイディは、自社で販売している製品の性質や産地を、故意に不透明のままにしています。なぜなら彼らは、工業生産による塩の販売を伸ばすために『地方農産』というイメージを取り戻したがっているからなのです。

消費者の皆さん、用心してください。「Batzで袋詰め」された産地の不確かな塩ではなく、確かにゲランドの塩を購入しているのかどうか確認してください。ゲランドの『グロ セル』も『フルール ド セル』も独特なものです。それは認めていただけると思います。

私たちは市民としても皆様に呼びかけます。塩職人という職業や塩田地は、色々な意味で地域住民の豊かさの源なのです。

どうぞ警戒を怠りなく!

消費者と塩職人が連帯しましょう!

─ ゲランド半島及びメス地域の塩職人と塩田の擁護組合 ─ 1998年 NAC訳

日本の塩の現状と問題点

日本の塩は、その製法によって3つに分けることができます。

<1>輸入原塩を利用したもの

中国・オーストラリア・メキシコなどから輸入した原塩と言われる粗製の塩を、一度溶かして高温で再結晶させたもので、『準自然塩』『再生自然塩』とも言うべきものです。

日本の『自然塩』『天日塩』と称するものの、ほとんどがこれに該当します。

<2>自然に近い塩

日本の海水から作った濃い海水『かん水』を火にかけて、煮詰めて作る塩です。一部には自然乾燥したものもありますがその量はごくわずかで、さらに非常に高価です。

<3>JT塩

いわゆる『イオン交換膜式製法』の塩で、安価大量に生産され主として工業用に用いられるものです。年間生産量900万tのうち、86%が工業用、11%が食品用、3%が家庭用です。

塩化ナトリウム(NaCl)が99%を越えるものです。

日本の塩の種類が増えたことは良い事ですが、その製法が『熱処理』あるいは『加工処理』を加えていることから、地球的規模で問題になっている二酸化炭素の排出による地球温暖化など、エコロジー的視点から考えれば問題があると思われます。

さらに、『自然塩』あるいは『天然塩』という表示にも、問題がある製品が多いと言えます。

ある日本の塩メーカーが登録所有している、『フルール ド セル』の商標の問題

本来『フランス ゲランド固有の呼称』であるのに「ゲランドの“フルール ド セル”を再現した」という製品が、商標を主張している不可解な状況が日本にあります。 この会社はその後、「再現した」という表示をパッケージから消しました。仕方なく当社では『エキストラ ファイン ソルト』と表示していましたが、その後、日本特許庁の判断により『ゲランドのフルール ド セル』を名乗れることとなりました。 (2018年秋より)

生産者組合のゲランドの塩が『PGI 認定』を受けました(2012年3月20日)

『ゲランドの塩』という明確なブランドがEUにて法的に確立される。

ゲランドの塩生産者組合の塩が、『PGI 認定』を受けました

ユーロ圏内の全ての塩の中で初の認定

ユーロ委員会は、2012年3月20日にコミュニケを出し、『生産者組合のゲランドの塩』および『ゲランドの

フルール・ド・セル』がPGI(原産地名称保護)に認定された事を発表しました。同日、弊社にも正式に通達されました。

この事は、消費者に対して『ゲランドの塩』および『ゲランドのフルール・ド・セル』の原産地と品質を保証する物です。また、『ゲランドの塩生産者組合』の厳しい仕様に従い、生産者組合のパリュディエ(塩採取者)達の伝統的手作業による100%ナチュラル、無添加の生産と、特に『ゲランドのフルール・ド・セル』は「最終結晶池の水面上からのみ採取される物」と正式に定義されております。

今後も、信頼のブランドをお選び下さい。

PGI(Protected Geographical Indication)とは?
PGI(IGP)マーク

PGI(IGP)マーク 『PGI(Protected Geographical Indication)』とは、『原産地名称保護制度』の中に設けられた基準の1つで、『地理的表示保護』と訳されます。

今までは、フランス国内法の『AOC(原産地呼称統制)』という基準が定められていました。ワインやチーズなどで有名です。この基準は、「AOC認定された原産地以外で作られた製品に、AOC原産地の名称を表示してはならない」という内容で、ラベルに印刷される生産者の住所などにも適用されます。

(仏語では『IGP(INDICATION GÉOGRAPHIQUE PROTÉGÉE)』と表記します。)

『PGI(地理的表示保護)』は、このフランスの『AOC』と似た性質の基準をヨーロッパ(EU)全体に適用させた物で、ゲランドの塩の場合、他の国や地域で同じような製法を用いて塩を生産したとしても、『GUERANDE』の文字を表示する事は原則として出来ません。

つまり、今後ヨーロッパ(EU)全体において、『ゲランドの塩』『ゲランドのフール・ド・セル』というブランドが法的に確立され、同時に品質の保証と保護もされるという事になります。

「ゲランドのフルール ド セル」復活

永年にわたって不自然な表示を強いられてきた「ゲランドの塩生産者組合」の「エキストラ ファイン ソルト」は、このたび日本特許庁の判断により「ゲランドのフルール ド セル」を名乗れることとなりました。

皆様には大変ご迷惑をおかけしましたが、人気急上昇中の「フルール ド セル」は中身も、パッケージも全く変わりありません。

日本語シールの変更と「エキストラ ファイン ソルト」の目隠しシールが無くなるだけです。

「ゲランドの塩生産者組合」の希少な「フルール ド セル」を、あらためて、よろしくお願いいたします。

ナチュール エ プログレ:食用塩に対する基準

ナチュール エ プログレ、それはフランス及びヨーロッパにおけるオーガニックの主要団体です。 進歩を拒むことなく、自然を重んじることを特色とし、オーガニック農業学の発展の最先端を行きます。

『ナチュール エ プログレ』とは

ナチュール エ プログレ、

それは、食品の品質、環境保護農村の未来を守るため、環境面、経済面、そして社会面の3つの目的を定めている憲章です。

ナチュール エ プログレ、

それはオーガニック農法から生まれ検査を受けた製品に付けられる表示です。

ナチュール エ プログレ、

それは、各々の部門別の厳密な基準書です 。この基準書は、土壌に関する色々な検査を受けてできたものです。このような検査によって、消費者にその製品がオーガニック農法の基準に従って栽培、加工、包装され、流通していることが保証されているのです。

ナチュール エ プログレ、

それは、フランス(海外県と海外領土県を含む)の県や地域だけでなく、ベルギー、スペイン、マダガスカルなど30あまりの団体の連合団体です。1964年に設立され、農業従事者や加工者、流通業者、オーガニック農産物の消費者たちが集まっています。

ナチュール エ プログレ、

それは、様々な地方のフェアや、マージョレヌ、ヴァレリアンなどのような大規模な環境展などにおけるミーティングポイントです。

ナチュール エ プログレ、

それは、30年以上の歴史を持つ団体であり、この地球の環境、経済、社会などに関する大きな問題、特に第3世界の問題に対して、そこに適した発展の展望を開いているのです。

ナチュール エ プログレでは、

機関誌を発行し(隔月7000部)、また通信販売による書籍販売も行っています。

ナチュール エ プログレ、

それは、近代社会における農業やその立場とはまた別の思想であり、環境、そしてそれをこれからの世代のために守っていくべき方法というひとつの思想なのです。

ナチュール エ プログレ、

それは・・・

『あなたの健康のために、そして地球の健康のために』

『ナチュール エ プログレ』1964年~1994年 30年の歩み

Nature & Progres
1964: 消費者や医師、農学者、栄養学者たちが、オーガニック農業学の発展に貢献するヨーロッパの団体、『ナチュグレール グレエ グレプログレ』の規約を提出。
1974: 『ナチュール エ プログレ』の提案に基づき、初のオーガニック農業基準書を策定。『ナチュール エ プログックレのックオーックガニック表示』を与える客観的な基礎を定めた。
  同年、『ナチュール エ プログレ』がきっかけとなって、オーガニック農業運動国際連盟(IFOAM)が創の4立さの4れ、の4最初の4年間は『ナチュール エ プログレ』がその事務局を努めた。現在IFOAMでは、80ヶ国=約る。500のる。団体をまる。とめている。
  同年、『ナチュール エ プログレ』が、パリでインターナショナルコングレを開催。1万5000人の入場者ジャ、1ジャ70ジャ人のジャーナリストを迎え、エコロジーの動きの出現を世論に印象付けた。
1978: オーガニック農業・オーガニック食品・エコロジーに関する初の一般向けの見本市である、『マージョレヌ見チュ本市チュ』がチュ『ナチュール エ プログレ』に企画され、パリで開催される。第1回目以来、毎年成功を収めている。(1992年の入場数6万人)
  同年、オーガニック農業学の技術に関するフリーの農学者や専門家たちが、オーガニック農法独立顧問協会(してACしてABして)として結集。数年後には『ナチュール エ プログレ』の依頼に基づき、メーカーの経営者からは完全にまと独立したまと検査機関まとの大筋をまとめる。
1980: 農業法が、ついに『合法化学品を使用しない農業』を承認する。1981年3月10日の政令により『オーガ準承ニッ準承ク農準承業基準承認委員会』が設立され、検査は独立した外部の第三者検査機関によらなければならないとし、基グル準書の作グル成のためグル共同研究グループ(オーガニック農業学者と役人)を召集した。
1986: 『ナチュール エ プログレ』は、民間の基準書として世界で初めて。またその検査プランも、行政当局から認他の可を他の受け他のた。他の団体が認可をもらったのは、それから2年後のこととなる。
1992: オーガニックがCEE(ヨーロッパ経済共同体)によって公式に認められる。オーガニック製品の検査、判定たメを任たメされたメていたメーカーの管理団体などでは、CEEで承認された独立の認証団体にその役割を委ねることになる 。
1993: そこで、『ナチュール エ プログレ』はオーガニック農法や土地生産の発展に専心すべく共同のマークとなって認証から離れる。オーガニック農法や土地、生産の発展に専心する方が『ナチュール エ プログレ』にとっては重要であると考えたからである。
1994: 『ナチュール エ プログレ』創立30周年を迎え、2000年への準備を進める。

ゲランドの塩生産者組合の塩 収穫状況

2013年の収穫状況

株式会社ナック様

今年の収穫状況をお知らせ致します。 今年の収穫は、天候の影響で少し遅れて7月半ば頃に始まりました。 しかしその後は良い天気が続いているので、まずまずの収穫の年になりそうです。

何年も前から当社に誠実でいて下さり、信頼をお持ち頂いている事に、改めてお礼申し上げます。

Christelle CHERBONNEAU / Nicolas LESCUYER Export Assistant

2012年の収穫状況

株式会社ナック様

今年は7月の天候が悪く、8月にはだいぶ良くなりましたが、収穫量は予定通りには行きませんでした。

しかしながら、生産者組合の数年分の保管ポリシーにより、今後も継続して製品を供給することが出来ます。

2011年の収穫状況

株式会社ナック様

とても早く始まった収穫シーズンにもかかわらず、2011年は7月と8月に頻繁した雨に

かなり影響され、最終的に、特にフルールドセルを筆頭に私達の予想を下回りました。

しかし、数年にわたる弊社の保管ポリシーによって、来年度も年間を通して供給することが可能です。

Nicolas LESCUYER / Sales Manager

2010年の収穫状況

株式会社ナック様

2010年は収穫の始めがとても良かったので、収穫状況は比較的良いものでした。

しかし、収穫の終わりの時期は天候が悪かったのであまり良くありませんでした。

従って、グロ セルとフルール ド セルの在庫を強化することができました。

Christelle CHERBONNEAU / Les Salines de Guerande

2009年の収穫状況

お客様各位

2年連続の不作の後、2009年の収穫はグロ セル、フルール ド セル共に順調に収穫されたことをご報告致します。

2010年は私達にとって、継続的な発展と革新の年でもあり、それと共に、弊社の認定製品ライン「ナチュール エ プログレ」は新しいパッケージに生まれ変わります。

新しいデザインと直立する袋は棚に並べるとより目立ち、扱いがより便利になります。

私共をご信頼してくださり、誠にありがとうございます

Nicolas LESCUYER / Directeur Commercial

2008年の収穫状況

お客様各位

今夏は昨年同様、好転に恵まれないまま終了いたしました。とは言え、ゲランドの塩生産者組合の職人たちは、約1200トンの塩の収穫をあげました。

このような次第ではありますが、当組合貯蔵規定の効果及びこの地において昨年分に到達すべく行った投資により、お客様への供給量は確保しており、商品の高い品質レベルは保持しております。

また、商機拡大を継続し、商品開発も続けてまいります。

つきましては、今後の打ち合わせの折には、当組合2009年新規開発品を謹んでご案内申し上げます。

その他詳細につきましてはお申し付けくださいませ。また、ご信頼、ご忠義に感謝申し上げます。

敬具

Ronan LOISON / General Manager

Nicolas LESCUYER / Sales Manager

2007年の収穫状況

お客様各位

ゲランド海塩収穫シーズンは、あまり好ましくない状態で終了いたしました。今夏の天候としてはとくに雨が多く、8月末の時点で塩の収穫は一粒としてございませんでした。幸運にも、9月は好天に恵まれましたので塩生産業者は数回の収穫をすることができ、その量は例年の需要の25%弱となりました。

このような次第ではございますが、厳格な保管方針により、翌年のお客様への通常供給量は確保しており、商品の高い品質は保持しております。また、私どもはIFS認証(国際食品基準)を取得いたしました事をご案内いたします。これは、ISO9001認証および、私ども組合に所属するすべての塩生産業者が拠りどころとしている塩田品質手引書を補完するものとなります。

さらに詳しい情報についてはお申し付けくださいませ。ご信頼、ご忠義に感謝申し上げます。

どうぞ宜しくお願い致します。

Ronan LOISON / CEO

Nicolas LESCUYER / 販売担当マネージャー

2006年の収穫状況

お客様各位

2006年の採取が終わりました。昨年のように、採取は上質です。約15,000トンほどの採取量で、私ども組合の在庫を更に補うことが出来ます。

ですので、この先数年間の組合の全ての塩製品の御社への供給を、質・量の両方において保証いたします。

御社のご信頼とご愛顧、何卒どうぞ宜しくお願いいたします。

追伸:2006年10月24・25日に、当組合が、サロン・シアルの「ブルターニュ製品」のスタンドへ出展いたしますことを喜んでお知らせいたします。場所はホール5A、J通り、スタンド33です

2005年の収穫状況

お客様各位

例年通り、ゲランドの塩田の現状を、ここにお知らせいたします。

2005年の収穫は現在も続いておりますが、グロ・セルもフルール・ド・セルも、収穫量・品質共にすばらしい年となる見込みです。また、エリカ事故による災害以降、不作の年も相次ぎましたが、ついにまた完全にストックを構築することが出来ました事をここに喜んでご報告させて頂きます。

これにより、今後3年から4年間にわたって、量的にも質的にも供給を保証できる事になりました(今後の収穫は考えに入れない上で)。

困難な時期においても、当社に忠実でいてくださり、またご理解頂き、改めて御礼申し上げます。

ゲランドの塩生産者組合の塩 成分について

成分分析書

『ゲランドの塩生産者組合製天日海塩分析成績書』

ゲランドの塩生産者組合の測定による平均値 <製品100gあたり(㎎)>

  グロ・セル
(大粒塩)
セル・ファン
(細粒塩)
フルール ド セル
(フラワーソルト)
マグネシウム(Mg) 420 435 480
カルシウム(Ca) 152 160 140
鉄(Fe) 17.5 17.5 2
塩化ナトリウム(NaCl) 88300 96600 91700

商品に関するご質問、業務用でのご利用をご希望の方はお気軽に弊社までお問い合わせ下さい。

ジオラマ作家 小池徹弥氏製作のブルターニュ地方・ゲランド

【特設】

月刊ホビージャパン・2017/4月号に掲載された、ジオラマ作家 小池徹弥氏製作のブルターニュ地方・ゲランドをテーマとしたジオラマを紹介させて頂きます。

製作にあたり弊社も微力ながらご協力させて頂きました。

写真をクリックすると大きく表示されます。

(※小池徹弥氏より掲載の許可を頂いております。写真の無断使用・無断転載を禁じます。)

よくある質問

お客様からよくいただくお問い合わせと回答をまとめました。

賞味期限について

日本の国内法、及びフランスでも『塩に賞味期限は無い』とされています。(※“ハーブ入り”や“海藻入り”の塩には賞味期限の設定が義務付けられています)

弊社取り扱いの生産者組合の塩には、組合が自主基準にて定めた賞味期限が設定されていましたが、これは流通や販売店・消費者への目安として定めていたものです。
2019年からはフランスではこれが廃止され、賞味期限の表示はなくなりました。

参考:食用塩公正競争規約 3)一括表記の書き方(規約・規則第3条)

賞味期限はどのように記載されていますか?

賞味期限がある『セル マリン ハーブ』と『セル マリン アルグ』は、商品の底面に印字されています。

賞味期限の表示は左から順に 『日/月/年』

となっています。

たとえば表示が『31/13/19』 (2019/12/31とシールでの併記もあり)

となっていれば、その商品の賞味期限は 2019年12月31日 になります。

天日海塩とありますが、どのように作られているのですか?

天日塩とは、太陽熱と風の力のみで、海水から塩を取り出す方法です。

フランスのゲランド地方では9世紀に確立されて以来、この収穫方法を守り 続けております。弊社「ゲランドの塩]は、彼の地の塩職人達がまさに 「手塩にかけて」収穫したものです。

詳しくは、製造方法の掲載をご覧くださいませ。

日本までどのように運んでいますか?

コンテナによる海上輸送です。ゲランドにある生産者組合の倉庫でコンテナに積まれ、そのまま日本まで運ばれます。

時々ゴミのようなものが入っていますが・・・

シールでもお知らせしてあるとおり、自然物が混入しております。

海から取り込まれた海水は、長期間の水路を流れる工程で、ほとんどの固形物が沈殿します。結晶した塩は、採取後、水洗いや再結晶などの加工を避けているため、目視により異物を除去し、金属などは機械で除去されます。

「グロ セル」 の水分が多い時がありますが・・・

「グロ セル」は採取したまま塩蔵(サロルジュ)で蔵置され、自然に水切りされます。そのため、袋詰めの段階で、どこから取るかで水分量のばらつきがありますが、自然のままを優先しています。


取り扱い店舗につきましては、お問い合わせ下さい。(飲食店様等では非公開です)

また、商品に関するご質問、業務用でのご利用をご希望の方につきましてもお気軽に弊社までお問い合わせ下さい。

お問い合せ書き込みページへ

ゲランドの塩生産者組合の塩が紹介されている書籍

ゲランドの塩物語 ─未来の生態系のために─

ゲランドの塩物語
著者: コリン・コバヤシ
単行本: 200ページ
出版社: 岩波書店
ISBN: ISBN4-00-430730-9
発売日: 2001年5月18日

【内容紹介】

がんで余命ゼロと言われた夫の命を延ばす台所 14年も生きた奇跡の料理レシピ

がんで余命ゼロと言われた夫の命を延ばす台所
著者: 神尾真木子
単行本: 164ページ
出版社: 幻冬舎
ISBN: ISBN978-4-344-03280-4
発売日: 2018年4月5日

【ゲランドの塩生産者組合の塩が紹介されているページ】

【著者の言葉】

【関連書籍】


定期刊行物での紹介記事はお知らせの雑誌等掲載情報をご覧ください。

シンガベラ =サンスクリット語で「しょうが」

『 シンガベラ 』 インドネシアのプレミアムな『ジンジャードリンク』と『ココナッツ シュガー』

▲日本未発売商品も表示しています。▲ 

『インドネシアの伝統的ジンジャードリンク『JAHE WANGI(ジャヒ ワンギ)』を、更に進化させたプレミアムなジンジャードリンクです。生姜の強い辛さとココナッツシュガーの上品な甘さが、体と心に温かい癒しを与えてくれます。わずかにさとうきび糖を加えることで甘さの輪郭を整えています。

ココナッツシュガーはココヤシの花の蜜から作られるシュガーで、GI値(グリセミック・インデックス)が35とされて血糖値の上昇を緩やかにします。そして混同されやすいパームシュガー(サトウヤシの樹液から精製)より香りが高く、紅茶・コーヒー・ホットミルク等にそのままお使い頂けます。

HALAL(ハラール)も認証済みJahe Gajah(ジャヒ ガジャ)

  • singabera Original Ginger Drink

    シンガベラ オリジナル スパイス
    シンガベラ オリジナル スパイス

    インドネシアのソロ周辺の涼しい丘陵地で育ったしょうがに、新鮮なスパイスとココナッツシュガーをブレンドして芳香に仕上がったジンジャー ドリンクです。

    12g x 12袋入 ¥810(税込)

    次回入荷は4月中旬

    栄養成分表示

    生姜, ココナッツシュガー, さとうきび糖(政府農園), 塩(天日海塩), 香辛料(シナモン・ホワイトペッパー・クローブ・アニス) ※全てジャワ島産で残留農薬分析済み
    【カフェイン&グルテンフリー】 【人口の添加物・香料や・保存料は含まれていません】

    シンガベラ認証
  • singabera Lemongrass Ginger Drink

    シンガベラ レモングラス
    シンガベラ レモングラス

    フレッシュ シトラス レモングラスがしょうがの風味を引き立たせているブレンドに仕上がったジンジャー ドリンクです。
    これはアジア文化における伝統的な組み合わせであるフレグランス ブレンドで、落ち着いていながらも爽快感が味わえます。

    12g x 12袋入 ¥810(税込)

    次回入荷は4月中旬

    栄養成分表示

    生姜, ココナッツシュガー, さとうきび糖(政府農園), レモングラス, 塩(天日海塩), 香辛料(ホワイトペッパー) ※全てジャワ島産で残留農薬分析済み
    【カフェイン&グルテンフリー】【人口の添加物・香料や・保存料は含まれていません】

    シンガベラ認証
  • singabera Cinnamon Ginger Drink

    シンガベラ シナモン
    シンガベラ シナモン

    インドネシアのソロの丘陵で栽培されたしょうがを含み、飲んでスパイシーで温かさに浸れるブレンドに仕上がったジンジャー ドリンクです。

    12g x 12袋入 ¥810(税込)

    次回入荷は4月中旬

    栄養成分表示

    生姜, ココナッツシュガー, さとうきび糖(政府農園), シナモン, 塩(天日海塩), 香辛料(ホワイトペッパー) ※全てジャワ島産で残留農薬分析済み
    【カフェイン&グルテンフリー】【人口の添加物・香料や・保存料は含まれていません】

    シンガベラ認証
  • singabera Organic COCONUT SUGAR

    COCONUT SUGAR COCONUT SUGAR COCONUT SUGAR
    シンガベラ ココナッツ シュガー

    ココヤシの木の花の蜜から作られたココナッツ シュガーです。
    キャラメル風味と低いGI値(35)、そしてカリウム、マグネシウム、亜鉛、鉄、アミノ酸、ビタミンB1、B2、B3、B6などの天然の栄養素が含まれています。
    コーヒー・紅茶・ベーキング料理などで精製糖に代わり利用できるシュガーです。

    4g(ステック入り) x 40本入 未発売

    454g(パック入り) 未発売

    栄養成分表示

    ココナッツシュガー(ジャワ島産) ※全て残留農薬分析済み

    シンガベラ製法
    シンガベラ認証

『 シンガベラ 』 がプレミアムな理由

singabera シンガベラ プレミアムな理由その1
生姜のエキスが60%!
Jahe Gajah(ジャヒ ガジャ)

Jahe Gajah(ジャヒ ガジャ)
シンガベラに使われている象生姜

生姜を搾ったエキスに、スパイスを加えて煮詰める贅沢な伝統製法。

インドネシアのソロ周辺の涼しい丘陵地の火山性の土壌で栽培された高品質な象しょうがを、新鮮さを保つ為に直ぐに加工。

煮詰める前の原材料は、60%が生姜エキス。

singabera シンガベラ プレミアムな理由その2
ココナッツシュガー(低GI使用)!
Jahe Gajah(ジャヒ ガジャ)

ココヤシの花の蜜から砂糖を作ります

ココナッツシュガーはGI(グリセミック・インデックス)が35とされ、摂取後の血糖値の上昇が緩やかなので注目されています。

他の精製糖とは異なり、カリウム、マグネシウム、亜鉛、鉄、アミノ酸、ビタミンB1、B2、B3、B6などの天然の栄養素が含まれています。

サトウキビに比べて土壌の栄養分や水の使用量がはるかに少なく、継続的に収穫できますので、最も持続収穫が可能な甘味料です。

USDA

サトウヤシの樹液から作られるパームシュガーよりも香りが高い。

シンガベラのココナッツシュガーはJAS(有機JAS認定), USDA(US農水省の有機認定)の認証を受けています。

singabera シンガベラ プレミアムな理由その3
インドネシアの伝統を現代の技術で!
シンガベラ認証

生姜エキスを煮詰める製法は、とても手間のかかる伝統的な製法です。

その、伝統製法の基本は崩さずに、 HACCP(衛生管理制度), ISO 22000(食品安全マネジメントシステム)などの認証を受けた現代技術で製造しています。

singabera シンガベラ プレミアムな理由その4
ハラール認証済み!
ハラール認証

イスラム教徒の方たちにとって、ハラールは非常に大切な目印となります。この認証は、「イスラム法に則っている」「高品質である」「ナチュラルである」という証でもあります。(詳しくは日本ハラール協会のHPで)

singabera シンガベラ プレミアムな理由その5
バティック柄のパッケージ
バティック柄

シンガベラの製造元であるINTRA(イントラ)社は、インドネシア・ジャワ島にあります。

インドネシアの『バティック』は伝統的な模様で、ユネスコ世界無形文化財にも認定されています。パッケージに印刷されているバティック柄は、このためだけに作られたオリジナルデザインです。

生姜の原産地は南アジア (象しょうがはパワフル)

世界中で親しまれている生姜は南アジア出身。
シンガベラで使われている生姜は、日本の物よりパワフルです。

生姜地図

Jahe Gajah

インドやマレーシアなどの南アジアが原産とされている生姜は、中国に伝わり漢方薬として使われ、その後、日本にやってきました。
今も漢方では、『生姜』『乾姜』といった名前で薬として使われています。

シンガベラに使われている生姜は、『Jahe Gajah(ジャヒ ガジャ)』と呼ばれる品種で、“Gajah”とはインドネシア語で“象”の事です。
日本語にするなら『象生姜』です。

この Jahe Gajah は、名前の通りとても大きく成長するのが特徴です。
また、日本の生姜と比べてエキス分が非常に多くパワフルです。シンガベラはその特徴を生かして作られています。

しょうがエキスの製法

しょうがエキス製造
Jahe Gajah を砕いて絞り生姜ジュースを作ります。
エキス分が多く、たくさんの生姜ジュースが採れます。

お召し上がり方

シンガベラのお召し上がり方

1袋のシンガベラをカップに入れ、約175mlのお湯やミルクで溶かすだけの

簡単なインスタントタイプです。ホットでもアイスでもお召し上がり頂けます。

(※アイスの場合は少量のお湯で溶かしてから冷水や牛乳を注ぐと良く溶けます)

(※お好みによりお湯などの量を加減して下さい)

紅茶に入れてジンジャーティーや、お菓子作りなど、工夫次第でお召し上がり方は色々です。

『アフロディーテ』天然海綿

天然海綿は潜水作業で収穫

天然海綿は育つまで3年以上かかり、潜水作業で収穫しています。

『アフロディーテ』天然海綿の故郷は、ギリシャの島々が浮かぶ深くてきれ いなエーゲ海です。そこで取れる海綿は非常に丈夫で、抗菌力が高いもので す。

そのシルクのような滑らかな肌触りは、絹のように柔らかく、吸収性があり、丈夫で、天然の製品ですので肌荒れやアレルギーを起こしたりしません。

化粧水のパッティング、ディープクレンジング、肌にやさしい角質除去等に最適です。

※天然の海綿は大きさにバラつきがあります。なるべくサイズごとに大きさの違いが出ないよう配慮しておりますが、自然の物ですのでご理解下さいますよう宜しく願い申し上げます。

※商品は自然の物で写真とは形が異なります

  • 【大きいサイズ】

    Aphrodite Natural sponge 10m
    大きいサイズ(10M)

    大きさは120mm~150mm(不定形)です。

    このタイプの海綿の特徴は、孔がたくさんあり一定の形をしていることです。

    水の吸収力に優れているので、衛生面からも安心して使うことができます。 とても柔らかくなめらかなので、身体に非常に気持ち良いものです。 また、天然の製品ですから肌荒れやアレルギーを起こしたりしません。

    大きめの海綿はすごく美しいので、バスルームを飾るのによく用いられています。

    大きなサイズ(10M) ¥4,200円

  • 中くらいのサイズ

    Aphrodite Natural sponge 10v
    中くらいのサイズ(10V)

    大きさは90mm~100mm(不定形)です。

    このタイプの海綿の特徴は、孔がたくさんあり一定の形をしていることです。

    水の吸収力に優れているので、衛生面からも安心して使うことができます。 とても柔らかくなめらかなので、身体に非常に気持ち良いものです。 また、天然の製品ですから肌荒れやアレルギーを起こしたりしません。

    中くらいのサイズ(10V) ¥1,150円

  • 小さめなサイズ

    Aphrodite Natural sponge 7v honeycomb Aphrodite Natural sponge 7v silk
    小さめサイズ

    70mm~80mm(不定形)です。
    孔の形はハニカム形状とシルク形状があります。

    ハニカム形状は泡立ちが良く、シルク形状は孔の密度が高くフェイシャル用に適しています。

    とても柔らかくてヴェルヴェットのような肌触りがあり、パック、ピーリング等のふきとりに用いるのに適しています。

    小さめサイズ(7V) ¥680円

    小さめ2個入り(7V2個入) ¥1,100円

ご使用方法とお手入れ

※ご使用前のお願い
 天然の物ですので小さな砂状の物などが入っている事があります。
 良く洗い流してからご使用下さい。

天然海綿をぬるま湯に浸して馴染ませて柔らかさを戻して下さい。

ソープを手のひらで泡立ててから、適度に絞った天然海綿につけてソープを吸わせて下さい。

そして両方の手のひらで軽くは揉むようにして丹念に泡立てて下さい。

 

肌に優しく滑らせて体や顔を洗って下さい。

 

ファンデーションのパフしてご使用になる場合は、ぬるま湯に浸してから良く絞り、適量のファンデーションを海綿に取り、肌を軽くたたくようにして重ねづけしてください。

 

石けんがついたままの状態で放置しますと傷みます。そこでぬるま湯で丁寧に押し洗いして下さい。そして優しく絞り陰干しして下さい。

ファンデーションでご利用された場合には数回に一度は良く洗って下さい。

天然海綿

お知らせ

雑誌等掲載情報

2018年 10/6発売『dancyu 11月号(プレジデント社)』に、弊社の ゲランドの塩生産者組合の塩 のコメントが掲載されました。
料理のプロはどんな塩を使うのか? 『“ゲランドの塩”の謎を解く』
2017年 8/2発売『コスメキッチン アダプテーション KYOKO NAKAMOTO'S シンプル オーガニック キッチン(主婦の友社)』に、弊社 ゲランドの塩生産者組合の塩が紹介されました。
2017年 4/12発売『FRaU 5月号(講談社)』に、弊社 ゲランドの塩生産者組合の塩 が紹介されました。
【特集】 パンとチーズとワインがあれば
2017年 3/10発売『がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事(幻冬舎)』に、弊社 ゲランドの塩生産者組合の塩 が紹介されました。
2016年 4/20発売『奇跡のシェフ(上毛新聞社)』に、弊社 ゲランドの塩生産者組合の塩 が紹介されました。
2014年 9/4発売『SUPERMARKET 成城石井の魔法の調味料(講談社)』に、弊社 ゲランドの塩生産者組合の塩 が紹介されました。
2014年 6/26発売『暮らし上手の自分にご褒美(枻出版社)』に、弊社 ゲランドの塩生産者組合の塩 が紹介されました。
2014年 5/21発売『シンプルに暮す人のとっておきレシピと愛用品(主婦の友社)』に、弊社 ゲランドの塩生産者組合の塩 が紹介されました。
2013年 7/25発売『UOMO(ウオモ)(集英社)』に、弊社 ゲランドの塩生産者組合の塩 が紹介されました。
2012年 11/16発売『シンプルに暮す人のからだにやさしいごはん(主婦の友社)』に、弊社 ゲランドの塩生産者組合の塩 が紹介されました。
2012年 『MISS 8月号(世界文化社)』に、弊社 セル マリン ハーブ 100g が紹介されました。
2012年 2月25日発売『発酵食をはじめよう(文藝春秋)』に、弊社 ゲランドの塩生産者組合の塩 が紹介されました。
2011年 6月17日発売『美STORY[美ストーリィ] 2011年8月号(光文社)』に、弊社 ゲランドの塩生産者組合の塩 が紹介されました。
【特集】 美容にいい塩・悪い塩の選び方、使い方
2009年 8月1日発売『SPUR [シュプール] 2009年9月号(集英社)』に、弊社 ゲランドの塩生産者組合の塩 が紹介されます。
【特集】 われら“自炊”ガールズ!Part 2 みんな、何食べてますか?
2009年 8月1日発売『家庭画報特選 Delicious 2009年夏号(世界文化社)』に、弊社 ゲランドの塩生産者組合の塩 が紹介されます。
【特集】 採れたて野菜を目当てに旅に出よう。隠れた名店50
2009年 6月29日発売『日経MJ』の企画広告「塩のトレンド最前線」に、弊社 ゲランドの塩生産者組合の塩 が紹介されました。
2009年 1月30日発売『日経MJ』の広告特集に、弊社 ゲランドの塩生産者組合の塩 が紹介されました。
日経MJ WEB連動企画 「Market Challenge 機能性調味料 さしすせそ」
2008年 7月7日発売「anecan」に弊社 アルゴテルム化粧品 が紹介されました。
【仁香日課】
2008年 7月3日発売「サライ14号」(小学館)に弊社 ゲランドの塩生産者組合の塩 が紹介されました。
【特集】 人に優しい名品案内  塩の「塩梅」
2008年 2月21日発売「サライ5号」(小学館)に弊社 グレープシードオイル が紹介さました。
【特集】 毎日スプーン1杯で、体が活性化する 植物油で長生き

会社案内

会社概要

法人名 株式会社ナック
業務内容 ゲランドの塩生産者組合輸入元
東京税関登録塩特定販売業者
関東財務局登録塩卸売業者
群馬県許可化粧品製造販売業者(輸入販売)
INTRA社製品輸入元
地中海産天然海綿輸入元
代表取締役 新井 亞夫(アライ ツギオ)
設立 1989年8月1日
資本金 3000万
営業事務所 〒371-0018 群馬県前橋市三俣町3丁目33-1
TEL 027-235-3088
FAX 027-235-3089
営業時間 午前 9:00 ~ 午後6:00
休業日 土・日・祝日
MAIL お問い合わせフォーム
web@ecnac.jp
info@ecnac.jp
主な取扱商品 ゲランドの塩生産者組合製天日海塩
アフロディーテ 天然海綿
INTRA社 singabera(シンガベラ)プレミアム ジンジャードリンク

アクセス