ゲランドの塩生産者組合の塩 収穫状況

2020年シーズンの幕開け

6月:ル・ゲランデの収穫がスタートです !
収穫2020

パリュディエたちは、この外出禁止期間を使って池をきれいに掃除して準備を整えていました。それ以来、結晶池で塩が形成される理想的な瞬間を今かと待っていたのです。
3月の雨の季節の後、あっという間に夏の気候がそこまでやってきて、収穫をスタートさせることができました。収穫はすべて天候に左右されるものですから、シーズンの早い時期から始まったからとはいえ、それだけ多くの塩が収穫できるという前兆ではありません。
夏、晴れて長い一日、東からの風、そして生産者組合の 220人のパリュディエたちにかかっているのです。
シェフや美食家から高く評価されているル・ゲランデの塩のために、パリュディエは情熱をもって、そのノウハウを注ぎ込んでいます。

2019年の収穫状況

株式会社ナック様

2019年の収穫は満足のいくもので、3年分という当社の戦略的在庫を再構築する事が出来ました。

Christelle CHERBONNEAU Export Assistant

2013年の収穫状況

株式会社ナック様

今年の収穫状況をお知らせ致します。 今年の収穫は、天候の影響で少し遅れて7月半ば頃に始まりました。 しかしその後は良い天気が続いているので、まずまずの収穫の年になりそうです。

何年も前から弊社に誠実でいて下さり、信頼をお持ち頂いている事に、改めてお礼申し上げます。

Christelle CHERBONNEAU / Nicolas LESCUYER Export Assistant

2012年の収穫状況

株式会社ナック様

今年は7月の天候が悪く、8月にはだいぶ良くなりましたが、収穫量は予定通りには行きませんでした。

しかしながら、生産者組合の数年分の保管ポリシーにより、今後も継続して製品を供給することが出来ます。

2011年の収穫状況

株式会社ナック様

とても早く始まった収穫シーズンにもかかわらず、2011年は7月と8月に頻繁した雨に

かなり影響され、最終的に、特にフルールドセルを筆頭に私達の予想を下回りました。

しかし、数年にわたる弊社の保管ポリシーによって、来年度も年間を通して供給することが可能です。

Nicolas LESCUYER / Sales Manager

2010年の収穫状況

株式会社ナック様

2010年は収穫の始めがとても良かったので、収穫状況は比較的良いものでした。

しかし、収穫の終わりの時期は天候が悪かったのであまり良くありませんでした。

従って、グロ セルとフルール ド セルの在庫を強化することができました。

Christelle CHERBONNEAU / Les Salines de Guerande

2009年の収穫状況

お客様各位

2年連続の不作の後、2009年の収穫はグロ セル、フルール ド セル共に順調に収穫されたことをご報告致します。

2010年は私達にとって、継続的な発展と革新の年でもあり、それと共に、弊社の認定製品ライン「ナチュール エ プログレ」は新しいパッケージに生まれ変わります。

新しいデザインと直立する袋は棚に並べるとより目立ち、扱いがより便利になります。

私共をご信頼してくださり、誠にありがとうございます

Nicolas LESCUYER / Directeur Commercial

2008年の収穫状況

お客様各位

今夏は昨年同様、好転に恵まれないまま終了いたしました。とは言え、ゲランドの塩生産者組合の職人たちは、約1200トンの塩の収穫をあげました。

このような次第ではありますが、当組合貯蔵規定の効果及びこの地において昨年分に到達すべく行った投資により、お客様への供給量は確保しており、商品の高い品質レベルは保持しております。

また、商機拡大を継続し、商品開発も続けてまいります。

つきましては、今後の打ち合わせの折には、当組合2009年新規開発品を謹んでご案内申し上げます。

その他詳細につきましてはお申し付けくださいませ。また、ご信頼、ご忠義に感謝申し上げます。

敬具

Ronan LOISON / General Manager

Nicolas LESCUYER / Sales Manager

2007年の収穫状況

お客様各位

ゲランド海塩収穫シーズンは、あまり好ましくない状態で終了いたしました。今夏の天候としてはとくに雨が多く、8月末の時点で塩の収穫は一粒としてございませんでした。幸運にも、9月は好天に恵まれましたので塩生産業者は数回の収穫をすることができ、その量は例年の需要の25%弱となりました。

このような次第ではございますが、厳格な保管方針により、翌年のお客様への通常供給量は確保しており、商品の高い品質は保持しております。また、私どもはIFS認定(国際食品基準)を取得いたしました事をご案内いたします。これは、ISO9001認定および、私ども組合に所属するすべての塩生産業者が拠りどころとしている塩田品質手引書を補完するものとなります。

さらに詳しい情報についてはお申し付けくださいませ。ご信頼、ご忠義に感謝申し上げます。

どうぞ宜しくお願い致します。

Ronan LOISON / CEO

Nicolas LESCUYER / 販売担当マネージャー

2006年の収穫状況

お客様各位

2006年の採取が終わりました。昨年のように、採取は上質です。約15,000トンほどの採取量で、私ども組合の在庫を更に補うことが出来ます。

ですので、この先数年間の組合の全ての塩製品の御社への供給を、質・量の両方において保証いたします。

御社のご信頼とご愛顧、何卒どうぞ宜しくお願いいたします。

追伸:2006年10月24・25日に、当組合が、サロン・シアルの「ブルターニュ製品」のスタンドへ出展いたしますことを喜んでお知らせいたします。場所はホール5A、J通り、スタンド33です

2005年の収穫状況

お客様各位

例年通り、ゲランドの塩田の現状を、ここにお知らせいたします。

2005年の収穫は現在も続いておりますが、グロ・セルもフルール・ド・セルも、収穫量・品質共にすばらしい年となる見込みです。また、エリカ事故による災害以降、不作の年も相次ぎましたが、ついにまた完全にストックを構築することが出来ました事をここに喜んでご報告させて頂きます。

これにより、今後3年から4年間にわたって、量的にも質的にも供給を保証できる事になりました(今後の収穫は考えに入れない上で)。

困難な時期においても、弊社に忠実でいてくださり、またご理解頂き、改めて御礼申し上げます。

© 株式会社ナック